SANPEI2’s blog

休日に阪神間ご近所フィッシング

≪実釣編≫大阪南港陸っぱりで釣りをする

釣行日 8月 20日(月)朝
潮  中潮
釣果 タコ 220g 他 合計3杯
釣り方 オクトパッシング
混み具合い ガラガラ

さて…
今日は朝から天候不良の様子…

案の定
渡船は早々と
前日から出船中止となって
おりました…(T_T)

さて
せっかくの休みなのに
このまま朝から家に居ても
奥さんからいろいろ用事を
仰せつかっても
やり遂げる自信もない(^_^;)ため

とりあえず
朝3時に起床して
とりあえず
南港方面へ車を走らせてみます。

前回
対岸であるセル石で
まぁまぁのタコ🐙釣果を上げれた私。

「なら、対岸のか○め大橋では、
 普通に釣れるんじゃね?」

って思っていたので
今回はその検証!

朝4時半頃に現着。

「あ〜、やっぱり渡船やってないなあ〜」

と現場で再度確認。

釣りの準備をして
大橋の下をくぐり
堤防まで歩いて行きます。

そう言えば
この場所でタコを狙うのは
初めてかも?

去年はタチウオ狙いで
夕マズメに2回ほど来たかな?

シーズン中は
平日でも早めに来て
場所取りしておかないといけない
なかなかのポイントです(^_^;)

今日は当然ながらガラガラっす。

堤防を河口方面へ。
更にカーブを曲がって
一番奥湾まで。

さて
ダイソーエギスパートで
第一投!
f:id:SANPEI2:20190821072216j:plain
ハイ!チビタコ〜!(^_^)v

いきなり釣れてビックリ!
いましたねぇ〜

でも後が続かない…
っちゅうか
奥湾は海面全面に
板やらゴミやら
浮遊物が多すぎて
エギが投げれん状態…(T_T)

別の場所でジグサビキしていた
連れが
コンスタントに小アジやら小サバやら
釣って楽しそうなんで
私もやってみる。
f:id:SANPEI2:20190821072826j:plain
f:id:SANPEI2:20190821072852j:plain

まぁまぁ…
暇つぶし程度に釣れて楽しい(^_^)v

そして
突然の雨☔
どしゃ降り…

撤収!すぐ止んだけど
場所移動。
もう時間は8時前。

またまた
タコ釣りでは初めて訪れた
夢○大橋。
f:id:SANPEI2:20190821073254j:plain

ここも
タチウオシーズンは
ババ混みの有名ポイントですねぇ〜
近年に
キレイに整備された
大きな駐車場完備だけど
駐車場代金が高すぎます!

釣果情報では
タコの釣果も悪くない場所ですが…

何投かしているうちに
チビタコGET!
いますねぇ〜(^_^)v

現在チビタコ✕2杯。
ちょっと酒の肴には寂しいので
更に頑張ってみる。

ネバリの勝利!
来ました〜 220g〜
f:id:SANPEI2:20190821074308j:plain

エギではなく
船形のタコジグで来ました。
このジグでは初めて
釣ったかも?(^_^)v

結果
f:id:SANPEI2:20190821074550j:plain
f:id:SANPEI2:20190821074635j:plain

家族分のタコ刺しは確保出来たので
10時半頃納竿〜。

自宅に帰ってタコ処理。
タコ3名様〜
塩あかすり完了!
お肌ツヤっ!ツヤっ!✨
f:id:SANPEI2:20190821075222j:plain

続いて
アッついお風呂へ〜(^_^;)
f:id:SANPEI2:20190821075401j:plain

後は水風呂から
冷蔵庫でクールダウン…
f:id:SANPEI2:20190821075923j:plain

美味しいタコ刺し出来上がり!(^_^)v

ひょっとしたら
この200gくらいのタコが
一番柔らかくて
美味しいかも?

さあ
今年はいつまで
タコ楽しめるかなぁ〜(*^^)v

≪実釣編≫大阪湾沖堤で釣りをする

釣行日 8月 17日(土)朝
潮  大潮
釣果 タコ 480g 他 合計6杯
釣り方 オクトパッシング
混み具合い そんなに混んでない

なんか最近
釣りと言えば
南港ばかり行ってます(^_^;)
f:id:SANPEI2:20190817211959j:plain

これは
「タコ釣りハマってますねん!」
って言うんですかね?(^_^;)

タコ釣りにハマってる?

んんん…

結果確かにそうなんですが…
ちょっと私の感覚と違うんですが…

実は私はちょっと違うところに
喜びや楽しみがあるっていうか…

それで
結果的にタコが釣れているというか…(^_^;)

①ガソリン炊いてあちこち行っても
 結果ブァウズで帰ってくるなら
 渡船代も高くない?

②タコは一応時合もあるんですが
 工夫次第で一日中釣れます?
 あとは暑さとの戦い(*_*;

③なんちゅうても、沖堤は特定の
 釣人しか入れないので
 場所取りみたいな必要が無い。
 下手したら貸し切りとかありますし…

さて
本日はいつもの南港からではなく
堺の港からのアクセスです。
f:id:SANPEI2:20190817213704j:plain

この場所は1年ぶりかな?

堺に住む友人との釣行のため
堺の渡船場に朝3時半までに集合。

渡船してもらう場所は
新波止、セル石、宇部波止などですが
とりあえず宇部かな?

波止に着いてもまだ真っ暗…
ライト忘れた…(^_^;)

朝イチはちょっと青物狙いで
ルアー投げてみましたが…
反応まったくなし(^_^;)

タコにシフトしましたが…

エギやらジグやら反応なし(*_*;
心配していた根掛かりは
あまり無いものの
乗って来る様子まったく無し。
それでも連れはタコジグ2杯GET!。

居ることはいる…でも
アカン…このままやと「ブァウズ」

気分を替えて場所を徒歩移動。

しかし更に「根掛かり王国」(T_T)

根掛かりしないラインを探り
エギを通すと…
f:id:SANPEI2:20190817220549j:plain
やっと来た〜

f:id:SANPEI2:20190817220631j:plain
ダイソーエギ最強!

爆釣では無いですが
30分に1杯くらいのペースで釣れる。
f:id:SANPEI2:20190817220919j:plain
f:id:SANPEI2:20190817220945j:plain

それにしても「激暑!」
普段の南港からの渡船は
12時の迎え船。

今回は11時なんで
次の13時まで頑張ろかなぁ?
と思いましたが
諦めました… 「死ぬ…💀」(^_^;)

結果、私は480g筆頭に合計6杯。
連れは3杯。
まずまずでしょうか?
f:id:SANPEI2:20190817221957j:plain
f:id:SANPEI2:20190817222027j:plain

帰って早速タコ処理。f:id:SANPEI2:20190817222152j:plain

茹でタコ〜!
f:id:SANPEI2:20190817222239j:plain

やっぱタコ美味いなぁ〜♡

そろそろタコも終盤。
ラストスパートになりますかね(^_^)v

≪道具編≫PEラインって…①

いつものごとく…

「そんなこと知ってるわぃ!」
「いちいちそんな事記事にすなっ!」

って方はココならサイナラ〜✋で
お願いします。

ど素人ヘッポコアングラーの戯言。
「サラッ… サラサラサラ…」っと
聞き流していただければと
思います(^_^;)

それにしても…
私事なんですが

やっと約一週間の連続勤務がおわり
やっと明日は久々のお休みで
ございます。
たすかりますぅ〜

お盆休み期間中なんで
どうなるかは分かりませんが
明日は釣り仲間と出掛ける予定で
今から楽しみです(^_^)v

なお現時点で行き先まだ未定…
大丈夫かぃ…(^_^;)


さてタイトルの件ですが…

お恥ずかしい話
私はPEラインというものに
出会ったのは
つい最近です(^_^;)

いうても数年前の話…。

使うキッカケになったのは
ルアー釣りを始めたかったからです(^_^)v

入口はいろいろ
あるんでしょうけど

私は
当初流行りつつあった
ワインド釣法で
タチウオを釣るために
PEラインを使い始めたワケです。

当初はまだ今のように
ワインド専用ロッドも
あったりなかったり…

ジグヘッドもメーカーが
特定されるほどしか無く

当然ながらPEラインも
そこそこのお値段でした(^_^;)

当初の私の釣りは
リールに巻くラインと言えば
当然ながらナイロン。

投げ釣りやサビキ釣り
タチウオのウキ釣り
メインでしたから
だいたい3号〜5号を巻いていれば
たいていの釣りは成立していました。

さて
ワインド釣法をやってみようと
私がいろいろ調べて行くうち

まあ竿&リールはぶっちゃけ
何でも良い気がしましたが

どうもルアーを動かす
またアタリを取るには
ナイロンでは無く
PEラインっちゅうもんが適して
いるとのこと…

しらんけど…(^_^;)

そしてラインの太さがれーはち…?
0.8号?? ほそっ!
なにそれ? ほそすぎん?
すぐ切れそう…
ナイロンじゃダメなん?

もうね
タイムスリップして
今の自分から当初の自分に
イチから教えてあげたい
くらいですわぁ

「このド素人がぁ〜!」ってね…はは(^_^;)

PEはポリエチレンらしい。

「なんでナイロンじゃダメなんじゃ〜!」

と思いつつ
当時
たいまい叩いて購入したPEを
試しに使ってみる。
メーカーは忘れましたが…

最初から
「これはいい!」とは
私は成らなかったですね(^_^;)

だってね
腰のない
へにゃへにゃの
手芸にでも使う
絹糸のような
編み込まれた糸は

当時
ナイロン糸しか知らなかった
素人の私には
当然すぐに扱える
シロモノでは無かったのです…(^_^;)

糸は細く
すぐよれて絡みよる…

で、
一度絡んだら
結び玉がガッチガチで
簡単には解けず
仕方なく
そこから「涙の切断」(T_T)

中途半端に残ったラインでは
今後
釣りにならないので
またPEを買い替え
リールに巻き替える…

あの……
中途半端に手元に残った
元のPEラインは
どうすれは良いのでしょうかぁ?
捨てる?置いとく?
置いといて何に使う?


使いみち無く
要らんから結果捨てる?
「どっひゃ〜!」
小遣いなんぼあっても
足らんですわぃ(~_~;)

そこで
私が目を付けたのは

貧乏人&何も知らないど素人の味方!
「海外からの激安PEライン!」

最初に言っちゃいますが…
私は今まで
ルアー釣りに使用するリールに
巻いてるラインは
ほとんどがコレです!(^_^)v

シーバスもチニングも
ワインドもテンヤ釣りも…
ほとんど国産メーカー品を
使ったことがありません(^_^;)

とりあえず
PEラインの先に
リーダーを結ばないと
いけない…
って釣りには
ほとんど外国製ラインを
使用しています。
f:id:SANPEI2:20190817150201j:plain

なぜか??

単純に理由は「安いから」です!(^_^;)

だってね〜
300mで1000円くらいなんすよ〜
あり得ないでしょ?

メーカー品なら150mで
○千円しますもんね〜(^_^;)

いや、
メーカー品!
実に素晴らしいです!

ただ私は使いこなせないので
外国製ラインで充分なんです。
f:id:SANPEI2:20190817160043j:plain
f:id:SANPEI2:20190817160124j:plain
レブロスに巻いてみた…

「外国製ラインはクセがすごい!」

逆に
国産ラインはメーカーが多すぎて
選択肢が見つからないです。

やはり私の中で
外国製ラインは
「有り!」なんです。

≪道具編≫(遅れて来た)オクトパッシング⑤

お盆休みですねぇ。
タコはだいたい梅雨明けから
お盆休みまでが盛期で
あとは数では無く型になって来るらしい…

…ということは
数釣りのチャンスは
ラストスパートのこの時期?

なんて
それらしいこと書いてますが…
過去の記事を
見ていただければわかりますが
そんなにタコ🐙の釣果は
良くない
ヘッポコアングラーの
私です(^_^;)

でもいいんです!
たとえたった1杯でも
釣れたら楽しい
食べたら美味しいタコは
やめられないんですわぁ。

しゃーない
次の休みも
タコ狙いに行きますかぁ?

でもなんか
せっかくの盆休みに
台風直撃して

海は荒れてるわ
渡船は出ないわで
お出掛け出来てない方々も
多いのでは?
残念ですねぇ…

でも決して
無理な釣行は控えましょう。
水の事故のニュースが今
バンバン流れていますから(^_^;)

お陰さまで
お盆休み的な連休の無い私…(T_T)
この期間は
来る釣行に備えます。

準備として今回も
「タコエギ仕入れ」
を致しました。
f:id:SANPEI2:20190815000058j:plain

なんと
4本で800円!

多分
タコエギとしては
最安値じゃないですかね?
コスパハンパネ…ですね。

まあ
今年はダイソーエギも
良く使いましたので
イカエギで良いなら
そちらは100円ですが…
f:id:SANPEI2:20190815015051j:plain

ダイソーエギは
イカ用エギ」ですが
タコでも使える。

カンナ(針の部分)が
細かいので
チビタコが掛けやすいらしい。

でもカンナが全部の方向へ
開いているので
ボトムを狙うタコ釣りには
ちょっと根掛かりがこわい。

でも安いから
また買っちゃうの
繰り返し(^^ゞ

毎年のことですが
タコが釣れなくなり
秋のタチウオシーズン頃に
なると

「なんでこんなにタコエギ
 買っちゃったんだろうと」

机の引き出しの中を見て
思うことが
しばしばあります(~_~;)

≪実釣編≫甲子○浜で釣りをする

釣行日 8月 9日(金)

今朝もちょっと時間があったので
いつものベランダへ出掛けて見ました。
f:id:SANPEI2:20190810004034j:plain
朝5時現着…貸し切り〜♫(^_^)v

周辺の他の釣り場の
釣果情報を見ても
エビマキやらフカセやらなら
それなりの釣果は出ていますが
それ以外はあんまりなんで
あまり期待せずに
「朝の散歩」(?)程度に考えて
出掛けて来ました。

この場所は
私の過去の記事にも
度々出て来ているのですが
なにを釣るにも
あまり釣果は芳しくありません。

まあ私が下手くそなのもありますので
あまり場所のせいにばかりは
出来ないのですが…(^_^;)

シーズンまっただ中の
タチウオでさえ
この場所で爆釣した経験がありません。
お隣りのケー○ンの方がまだマシ?
イヤ…ずっとマシ?
シーズン中は結構混み合い
ますからねぇ(^_^;)

やはり潮の流れの良し悪しとかが
あるんでしょうかねぇ。
過去にアジやサヨリなら
普通に釣れたんですが…

じゃあなぜ私がこの釣り場に行くのか?

「ズバリ! いつも空いてるから…」です(^_^;)

逆説で行くと…

「空いてるからいつも釣れない…のか?」

混んでる釣り場は
釣り人たちが毎日のように
わんさかエサをまいてくれるので
魚たちの「良いエサ場」
にはなってるような気がしますね。

だから釣り人が来ない釣り場は
魚たちも集まらない?

でも私は混んでるのがイヤなので
釣れる気がしなくても
ついついここへ来てしまいます(^_^;)

混んでいない理由は
他にもありますねぇ。

側道573号線を
鳴尾橋のたもとまで行くと
大きなコインパーキングは
あるのですが…

この駐車場は基本的に
浜でウインドサーフィンをされる方々や
近くのバーベキュー広場を利用される
方々用なのですね。

だから利用時間の設定が
季節にもよりますが昼間のみ
午前9時から午後5時とか…(^_^;)

はは…釣りにならん…

さすがに
早朝やら夕マズメ以降に
駐車場が使えないと
完全に釣りには不向きな設定ですねぇ。

だから
私はいつもバイクで行きます(^_^)v
あとココは自転車組も多いですね。

バイクも自転車も
車ほど荷物は積めないですから
何かと荷物はコンパクトに
する工夫が必要となって来ますかね。

さて
今回はまず
ルアーを投げてみました。
私が好きな「巻きモノ」です。

以前ここでツバスがヒットした
VJを投げてみました。

投げてすぐは
まったく反応なし。

でも数投目に「ブルンブルン…」と…
f:id:SANPEI2:20190811233207j:plain
まさかの小サバ…(^_^;)

その後は各種ルアーにアタリなし。

やめ!

「みんな大好きサビキ釣り」開始。

普通に小アジがポツポツ釣れる。
重いカゴでしっかり底を取ると小アジ。
f:id:SANPEI2:20190811233704j:plain

なぜかチビカマスも…
f:id:SANPEI2:20190811234045j:plain
カゴの方がデカい…

落とすタイミングが遅いと
上層でママカリ&サバ。
いらね〜(^_^;)

前回はママカリしか釣れなかったので
ママカリで飲ませ釣りやって
みましたが当然ながら不発…

多分フイッシュイーターたちも
ママカリはあんまり美味しくないんだと
思います(^_^;)

f:id:SANPEI2:20190811235647j:plain

小アジも10尾くらい釣れたので
飲ませ釣り開始。
f:id:SANPEI2:20190812000120j:plain

残念ながら
この日は一回だけウキが
沈んだだけで終了(^_^;)

まあ空いてて
(ほぼ貸し切り)
のんびり釣り出来たので
良しとしましょう。

また行こ(^_^)v

≪実釣編≫大阪湾沖堤で釣りを…したはず?

釣行日 8月 8日(木)朝
潮  小潮
釣果 ツバス 30cm 3尾
   小アジ 大漁
釣り方 オクトパッシング
    サビキ釣り
    飲ませ釣り 等
混み具合い 平日でもなかなかの人出

f:id:SANPEI2:20190809112740j:plain

朝5時の一番船で南港沖堤へ。
都会の雑踏を逃れ
沖堤はやっぱ別世界ですねぇ。
ほんでもって朝はすずすぃ〜♫

目的はオクトパッシングでしたが…(^_^;)
万が一タコが❎だった時のために

また最近は飲ませ釣りで青物も狙う価値あり
なので、まずはエサ(活アジ)の調達から。
サビキ釣り開始。
仕掛けは某釣具店のプレミアムサビキ6号。

サビキ仕掛けも数々あれど
友人が薦めてくれたプレミアムサビキシリーズ。
なかなかのスグレモノです!
金玉(キンタマ?(^_^;)仕様が良いのかなぁ?

友人はいつも飲ませ用のアジは
アミエビを使わず
この仕掛けにメタルジグをつけて
ジグサビキで釣ってます。
要はエサは不要?(*_*;

サビキ釣りですが
飲ませ釣りに必要なアジ。
底狙いのため鉄のどんぶり(アミカゴ)は
必携ですねぇ。

普通のアミカゴだと底に着くまでにサバの
猛攻に合ってしまいます。
アイツら仕掛けもぐちゃぐちゃにしよる!

小サバは飲ませのエサにはならないので
釣れてもリリースします。
f:id:SANPEI2:20190809113512j:plain

そのサビキ仕掛けにツバスがHIT!
ひょっとしたら針に付いたアジに
喰らいついて来た可能性も?
30cmの良型!
f:id:SANPEI2:20190809123326j:plain

最近
確実にツバスが大きくなってますねぇ。
ホントに秋が楽しみですね(^_^)v

一通り飲ませのエサも確保できたので
オクトパッシングを開始したんですが…
今日は不調でアタリすら無し(*_*;

最初の予定とは変わってしまいましたが

飲ませ釣りでツバスが 3尾
あとは小アジがいっばい

タコが本当は釣りたかった〜

≪実釣編≫大阪湾沖堤で釣りをする

釣行日 8月 2日(金)朝〜昼
潮  大潮
釣果 タコ 少量
釣り方 オクトパッシング
    ダイソー改造エギ
    タコジグ 等
混み具合い 平日でもなかなかの人出
f:id:SANPEI2:20190803181448j:plain

先に結果だけ言います…
「ショボ〜〜〜〜い!」(^_^;)
 泣きそ…(T_T)

せっかく大潮狙って行ったんですがねぇ…
やっぱ私ら素人には潮なんか関係なく
「当たるか当たらんか?」(^_^;)
イチかバチかって感じすね。

朝イチに沖堤に上がり
前回と同じあたりのポイントを
歩いて目指す。
f:id:SANPEI2:20190803181425j:plain

他の沖堤は
なが〜い波止の
端→真ん中→端みたいな順番に
着岸くれるんですが
この沖堤は「端」
にしか渡してくれないので
行きたいポイントがあれば
そこまで自分でテクテク歩きます。

当然ながら
帰るときは
行った分だけ戻って来ないと
いけないので
あまり調子に乗って奥まで行くと
戻って来るのがめちゃシンドイです(^_^;)
特に今は帰る時間が昼間なので
クッソ暑い中
えっちらおっちら
帰るのでたいへんなことに…

でもたいへんとは言え
前回良かったポイント…
やっぱシンドくても
次回も行っちゃうわなぁ(^_^;)

で…
それが今回は大ハズレ…(T_T)
なさっ

まあ
オクトパッシングは
ウキ釣りのような
「待ち」の釣りでは無いので
常に手を動かしてエギ(ジグも)を
振動させているので
釣れなくてもヒマではないが
結構疲れます(^_^;)

ポツポツ釣れてくれれば
疲れも吹っ飛びますが
釣れないと倍疲れますねぇ(^_^;)

さて…
開始1時間で早くもエギを2本ロスト…
タコジグにチェンジ。
f:id:SANPEI2:20190803203642j:plain
そしたら6時半ごろ
何とかチビタコ1杯GET!

最近
ちょっと
タコジグが面白く
なって来ましたぁ(^_^)v

前回のように
「ここから連発か〜?」って
思っていたら
そこから全く乗った重みも
感じることなく
時間だけが過ぎて行き…

仕方が無いので
沖堤を変えて移ることに…

渡船屋さんすいません…(^_^;)
お手数かけますぅ
f:id:SANPEI2:20190803203211j:plain
f:id:SANPEI2:20190803203237j:plain

しかしもう
太陽は完全に真上…
本日の最高気温予想はたしか…
38度!!
アカン…死ぬ…💀

でも何とか
ややマシサイズGET!
f:id:SANPEI2:20190803203618j:plain
ここで納竿。

暑さに耐え兼ねて
予定どおり
12時の船で帰りました。

帰って早速タコ処理。
f:id:SANPEI2:20190803204001j:plain

塩もみしてヌメリをとった後
約20秒ほどサッと茹でて…

中が半生の
「プルンプルンタコお刺し身」を
肴に
ビールで「プハーッ!」
やっぱ最高です!(*^^)v

次回はもう少し
「ガンバロー!」(^_^)v